ネパールヒマラヤトレッキング会社、登山、ハイキング、ガイド

登山詳しく



季節

4 つの登山季節があります : 春 (3 月〜 5 月 ) 、夏 (6 月〜 8 月 ) 、秋 (9 月〜 11 月 ) および冬 (12 月〜 2 月 ) 。合計 153 のヒマラヤ山脈のピークが登山者に開かれています。クライミング許可証は観光省と民間航空局 (MoTCA) によって 135 のピーク用に発給されます。料金は高度 5,587m から 6,654m まで高さによって変動します。

クライミング許可証とエクスペディション許可証


エクスペディション許可証を申請する際には、 MoTCA 登山部門に以下の書類を提出することになります。
許可証申込書、国立アルプス山脈のクラブの推薦、すべてのメンバーの登山経験、写真と署名、クライミングルートおよび山の写真、アプローチ経路図を示す地図など。遠征の名前の兵籍登録料金は不要です。また観光省から許可を受け取る前に料金を支払いすることはありません。
トレッキングピーク 許可証は NMA に 申請します。 「最初に最初に来る、貢献した」基礎。カトマンズでネパール政府認定のトレッキング会社でローカルの連絡官の予約をとることが必要です。トレッキング会社ではエクスペディションの必要条件のすべてを整えます。

料金

エクスペディションロイヤルティは MoTCA によって 1,500US$ 〜 10,000US$ (ピークの高さにより)課されます。
エベレスト登頂の場合には 50,000US ドルのロイヤルティ ( ピークの高さにより変動 ) が 7 人のグループのために課されます。さらにエベレスト南東尾根ルート用には 20,000US$ が課されます。グループが 7 人を超過する場合、 1 人当たり ( エベレストのための 1 人当たり 10,000US$) さらに 20US$0 〜 1,500US ドルが課されます。
許可証発行から 2 か月内に全額ロイヤルティ支払わなければ取り消しとなります。ロイヤルティは交換可能の外貨で銀行為替手形あるいは銀行口座振替で MoTCA 直接に払わなければなりません。
トレッキングピークについては、 150US$ のロイヤルティが NMA によって課されます。許可証は、 10 人までのグループで 1 か月間有効です。グループが 10 人を超過する場合、追加金 1 人当たり 7.50US$ が課されます。夏季と冬季には 40% 以内の割引がロイヤルティ上で与えられることがあります。トレッキングピークの許可証は、 300US ドルかかります。許可証は 10 人までの1つのグループに 1 か月に有効です。
最もポピュラーなピークはエベレスト・エリアのアイランドピーク 6160m(Imja Tse) およびメラピークは 6654m でしょう。これらは私たちの会社から組織されたツアー参加で登頂可能です。
※条件や費用は予告なしに変更されることがあります。事前にご確認ください。

制限

エクスペディション用に輸入された食物と装備は通関手続きの上、輸入承認証が必要です。ウォーキートーキー、トランシーバーセットおよび他の通信設備はネパールで制限されたアイテムとなりますのでエントリー・ポイントの関税事務所で申告しなければなりません。


外国の遠征隊に許可されたネパールのピークはこれまで約 122 箇所あります。
登山者は未登頂、より困難なルートへの第 1 の登頂を捜し、目指し続けます。しかしながら、多くの小さな遠征およびクライミングチームの急激な増加により、主要なピークではゴミなどの廃棄物や混雑が大きな問題になってきています。

山でのマナーを守り、より美しいヒマラヤにしていけるよう、皆様のご協力をお願いいたします。

お問い合わせ・オンライン ご予約