魅惑溢れるブータン王国を巡る

魅惑溢れるブータン王国を巡るアマンコラ5泊6日コラの旅

 

 

アマンコラ5泊6日 “コラ”の旅


ヒマラヤ山脈の奥深くに静かに年輪を刻み続ける仏教王国、ブータン。長い間、外世界との接触を拒み、独自で豊かな民俗伝統、宗教文化を育んできた小さいながら世界でもユニークな王国です。

雪に覆われた峰々、どこまでも続く原生林、氷河を源流とし王国を縦断する河川等の雄大な地形、断固とした環境保護の精神や信仰に厚い人々の心に支えられて、宝石のような大自然がブータンにはそのまま残されています。

この旅のプランは、心根の優しい農民、機織の達人、神秘的な僧、そしてカリスマ的な王国のリーダーたちと出会える、神秘の国ブータンの心と大地に触れる冒険に満ちています。

ご旅行日程
1日目 ご到着 ティンプー渓谷へ ティンプー市内観光マンコラ・泊
2日目 ドチュラ峠を越え、プナカ渓谷へ移動 プナカ観光 マンコラ・プナカ泊
3日目 フォンディ観光後ティンプーへ 。マンコラ・ティンプー泊
4日目 ティンプー市街観光後、パロ渓谷へ移動 マンコラ・パロ泊
5日目 農家訪問、パロ渓谷の観光 マンコラ・パロ泊
6日目 ご出発

アマンコラ5泊6日 “コラ”の旅

1日目:カトマンズ/バンコク〜パロ
雄大な景色を見下ろしながら、渓谷を縫うようにして飛行機が着陸するブータンへの旅の始まりは、世界でも類
を見ない醍醐味です。約1時間のドライブは、王国の首都ティンプーへと導きます。午後にはティンプー市街観光
にご案内いたします。
メモリアルチョルテン(Memorial Chorten)
タシチョーゾン(Tashi Chhoe Dzong)
市内大通り散策(Walk along main street)
国獣ターキンの保護区(Takin Preserve)
丘のビューポイント(Sangegan View Point)
チャンガンカ寺院(Changankha Lhakhang)
夕刻にはホテル中庭で伝統的仮面舞踊鑑賞(オプショナル)、もしくは民族衣装の試着にて写真撮影も可能です。(アマンコラ・ティンプー泊)

2日目:渓谷観光後、ドチュ・ラ峠を越えプナカ渓谷へ
週末にひろげられる青空野菜市場にて、地元の人々が賑やかに売買する風景を見学します。また、対岸ではヒマラヤ地域のお土産品が並ぶ骨董品市場が隣接します。その後17世紀に築かれたブータン王国最古の要塞僧院であるシムトカ城砦(Simtokha Dzong)を車窓から望み、快晴の日には雄大なヒマラヤ山脈がご覧いただける標高3,050mのドチュ・ラ峠まで一気に登ります。

王国唯一の東西を結ぶハイウエイを下り、その後プナク・チュ川の雄大な流れを、眼下に上流へと車を進め、亜熱帯気候のトロピカルな雰囲気の広がるプナカ渓谷を目指します。

モチュ(母川)とポチュ(父川)の合流地点に位置し、まるで中州に乗り上げた太古の船のような佇まいの優美なプナカ城砦 (Punakha Dzong)を訪れます。昔要塞でもあったこのプナカ城砦は、宗教界の最高権威ジェ・ケンポが冬季の間滞在し、プナカ地区の行政の中心でもあります。

マンコラ・プナカは小高い丘に位置し、ホテル専用の吊り橋を渡り、棚田と唐辛子畑に囲まれ、先代の大僧正の命によって建設された由緒正しいファームハウス(農家)にご案内いたします。(マンコラ・プナカ泊)

3日目:プナカ渓谷とウォンディ渓谷散策 渓谷へ移動
のどかな棚田を望み、ブータンの典型的な農村の風景を感じながらのあぜ道を抜けるショート?ォークで子宝を授かることで有名なチミラカン寺院(Chimi Lhakha
ng)に参拝後、プナカ渓谷を後にします。

別名風の谷と呼ばれるウァンディ渓谷では、絶壁に位置するウァンディ城砦(Wangdi Phodrang)とその城下町を見学後、再びドチュラ峠を超え首都ティンプーを目指します。(マンコラ・ティンプー泊)

4日目:市街観光後、パロ渓谷へ
以下のティンプー渓谷の名所にご案内いたします。国立織物博物館(National Textile Museum)、民俗博物館(Folk Heritage Museum)、国立図書館(National Library)、伝統文化工芸学校(Traditional Arts School)、織物センター(Weaving Centre)、国立郵便局(Post Office)、手漉き紙工房(Paper Factory)。

午後には約1時間のドライブでパロ渓谷を目指します。パロ渓谷では、ブータン最古の寺院の1つであるキチュ・ラカン(Kichu Lakhang)への参拝後、パロ渓谷の奥深く松林の中に佇むマンコラ・パロを目指します。ホテルには、サウナ、スチームバス、そしてスパも隣接し、癒しと若返りの効果のある各種トリートメントをご用意しております。
夕方には、ご希望によりホテルリビングより綺麗に望むチベット軍との戦いとの砦であったドゥルゲル城砦までの気持ちの良いハイキングにご案内いたします。(マンコラ・パロ泊)

5日目:パロ渓谷散策
パロ渓谷の散策は、チベット仏教界最高の聖地と歌われる、タクツァン僧院のビューポイントまで車でご案内します。谷底から900メートル上の絶壁にはめ込まれたように建てられている神聖な寺院を含めた、雄大な眺めを満喫します。

ご希望により片道約2時間の参拝登山にご案内いたします。その後、地元農家訪問(Farm House visit)で素朴な生活風景を見学、国立博物館(National Museum)にて、魅力的な工芸品のコレクションをご覧いただき、豊かな王国の伝統文化に理解を深めます。この建物は昔、望楼(Ta Dzong)の役割を果たしていたこともあり、パロ渓谷を一望できる素晴らしいビューポイントになっています。丘を下り、ブータン王国の歴史的建築の傑作であるパロ城砦(Paro Dzong)を訪問します。

伝統的な屋根付きカンチレバー橋(Nyamai Zampa)を渡り、古代の壁画を鑑賞するために、1525年築の小さな村の寺院(Town Temple)に足を運びます。その後、メインストリートをヒマラヤ地域のお土産探しに散策します。(マンコラ・パロ泊)

6日目:ご帰国
空港移動、パロ〜カトマンズ/バンコク

お問い合わせ・オンライン ご予約