ネパールヒマラヤトレッキング会社、登山、ハイキング、ガイド

ネパールムスタントレッキング

ムスタントレッキング

首都であるロー・マンタンでは、生活は大昔のように流れ、数多くのゴンパと旗が永遠に続く儀式を執り行っています。 ムスタンへの旅は、古くからの仏教文化による自己発見の旅になることでしょう。
この地域へのトレッキングは、冬には30〜40cmの雪が積もるものの、年間を通じて行えます。このツアーはカトマンドゥからポカラを経由し、ジョムソンへのフライトで始まります。
アンナプルナ地域へのトレッキングにも興味がある方は、 ポカラからトレッキングをスタートすることもできます。
このコースではジョムソンからカリ・ガンダキ沿いにカグベニへ向かい、タンベ、サマール、ゲリン、 そしてツァランに到着します。
この800年の古い歴史を持つツァランには、ここを作った建築家のものといわれている人間の手が残っています。 言い伝えによれば、かつての王がこのような傑作を再び作らないようにと建築家の手を切り落としたとされています。 壁に囲まれたムスタンの都ロー・マンタンには多くの仏教寺院が見られます。復路ではヒンドゥーの聖地のひとつムクティナートを訪れた後、 ジョムソンに戻ります。 このトレックではトレッキング許可証の取得(1名につき最初の10日間はUS$700、それ以降は1日US$70)及びリエゾンオフィサーの同行が必要です。

お勧めコース案内:
日程 行程 宿泊
1日目 日本発空路、東京・大阪〜カトマンズ空港到着、航空機を乗り換えてホテル移動、後お客様自由時間。標高1250M. カトマンズ。 ホテル泊。 
2日目 カトマンズ〜ポカラへツリストバス移動(約6時間)、900M.ホテル移動 ホテル泊。
3日目 ポカラ〜 ジョムソン(約30分飛行機利用)〜 カグベニ(2847M.) までトレッキング(約4時間) ロッジ宿泊

4日目 カグベニ 〜 チャイレ (3050M.)までトレッキング(約6時間) キャンプ宿泊
5日目 チャイレ 〜 ゲリン(3500M.)までトレッキング(約6時間) キャンプ宿泊
6日目 ゲリン 〜 チャラン(3620)までトレッキング(約5:30時間) キャンプ宿泊
7日目 チャラン 〜 ロー・マンタン (3840M.)までトレッキング(約4時間) キャンプ宿泊
8日目 ロー・マンタンへの村観光 キャンプ宿泊
9日目 ロー・マンタン 〜 ゲエミ までトレッキング(約4:30時間) キャンプ宿泊
10日目 ゲエミ 〜 サマールまでトレッキング(約6時間) キャンプ宿泊
11日目 サマール〜カグベニ までトレッキング(約6時間) キャンプ宿泊
12日目 カグベニ 〜ジョムソンまでトレッキング(約3:30時間)  ロッジ宿泊
13日目 ジョムソンから飛行機でポカラ移動(約30分)、ポカラから国内線乗り換えカトマンズへ。 ホテル泊
14日目 (予備日)自由行動、買い物観光などオプション。 ホテル泊
15日目 カトマンズ発〜日本東京(成田/羽田)・大阪 空港移動

  • トレッキング中1日3食のお食事とお茶。

  • ロッジ宿泊。

  • トレッキングルート中の国内線航空券往復。

  • 政府公認ライセンスを持つガイド。

  • 国立公園入園許可証 TRC/TIMS許可証。

  • カトマンズトリブバン空港での送迎。

  • チケットリコンファーム。

  • テント宿泊キャンピングトレッキングの場合は、キャンプ装備

  • ネパール人スタッフ(ガイド、ポーター、コック、サーダー&ヘルパー)、保険料、交通費、宿泊費を含みます。


  • お客様空港利用税。

  • アルコール。

  • 清涼飲料水。

  • お客様保険料。

  • 国際線航空券。

  • 緊急時に要する費用。

  • ティーハウストレッキングのポーターはオプショナルとなります。(25kgまで運 搬)。

  • 寝袋、ステッキ、トレッキング装備。

  • その他個人的にかかる費用。


ご予約に際しまして、お客様のローマ字フルネーム(パスポート表記)、パスポートNo.、生年月日、ご住所、お電話番号をお知らせくださいませ。
またはパスポートのコピーファックスでお願いしますファックス番号は:00977-1-4437187、パスポートをスキャンし、メール添付でもOKです。

お電話申し込みは:00977-1-4420914/00977-1-4411001携帯番号:00977−98510−14045まで 。

 

ツアーまたはトレッキング予約前金としてお申し込み時に料金の30%を日本円で日本の銀行口座に振り込んでいただきます。

ご予約の流れはこちらのページをご覧ください。



お問い合わせ・オンライン ご予約